FC2ブログ

キンモクセイの花が。

 いつもなら10月になってから咲く庭のキンモクセイに、花の蕾がついているではないか、ここのところの低温で勘違いをしているのか、季節の移ろいが少し変だ。

 今日の午前中は太陽が出たが、また曇ってきた。



 まだ、雨の影響もあり川は大変のことになっているので、今週末ものんびりだ。

 「フライの雑誌 106号」が届いた。





 「水口憲哉」氏の記事はいつも興味深い、
「山形県ではダムをつくって川をよくし、アユをふやすという時代錯誤のことがまじめに語られている。
ダムをつくって清流をとりもどすという考えは、原発をつくって明るい未来というのと殆ど変わりがない」
(フライの雑誌106号5ページより引用しました)

 まったくこの通りだと思う。

 山形県の小国川はアユ釣りのメッカだ、漁協もしっかりしている、
しかし漁業権の認可と引き換えに、ダム建設を承認したようだ。

 止めてほしいものだが、「大きな政治的な力」が動いているようだ。

 一人の釣り人の力は弱いかもしれないが何とかならないものか。

 そんなことを考えながら、今日も「のんびりと工作」でした。



 作っているものは、完成したらアップします。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
小国川のダム問題ですね。
漁協と国(国交省)の理不尽なやり取りや元組合長の件など
他の方(浦氏)の記事を読んだことがありますが知れば知るほど納得
いかない内容で憤りを感じます。

自然を権力や金のネタにはもうしないで欲しいもんです。

No title

> よっしーにさん
コメントありがとうございます。

本当にダムが必要ならば仕方のないことですが、必要性は全く感じませんね。釣り人の視線かもしれませんが、自然本来のあるべき姿を考えてほしいところです。
プロフィール

週末フライフィッシャー

Author:週末フライフィッシャー

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ