FC2ブログ

梅雨の晴れ間

 7月中旬に野川に行ったときです。朝、出かけるのが遅くなり、着いたのは10時頃、車止めには5台、3台は登山者か、2台はステッカーが貼ってあり明らかにフライの人です、しかもテントまであります。朝早く入ったみたいです。

 後を追ってもダメだと思い、渋々別の沢をやりましたが、まるで駄目、昼食をとり、昼寝をしていたら例の車の2人が帰ってきました、一人は見るからに「いぶし銀のフライマン」という感じです。

 なぜか話をかけられました、いろいろ話をし、「バンブーか、俺も昔、丸竹バンブーを作ったものだ」「○○○○川」に行ってみろ」 こんのことを言って去っていきました。

かれこれ数年前の「梅雨の晴れ間」の出来事です。



 ここは日本有数の豪雪地帯です、今年は少なかったみたいですが、雪代が終わっても水量が多く、ドライは6月末ぐらいからベストになります、まして退避ルートはなく、川通しの下りになるので天気を見て入らないと危険です。

 先ずここを登ります、左の崖が崩れたみたいです、前よりは登りやすくなった。



 登りきると殆ど両サイドは切り立った崖です。昨年、降りれそうな場所を見つけ試みましたが、敢え無く撤退でした。滑って、辛うじて、木の枝に捕まり助かりました。



 でも、渇水ですね、水量が落ちるのは今年は早かったみたいです。

 反応が悪いです、いつも出るポイントでは殆ど反応なしです。
 でも、何とかアベレージサイズを釣っていきます。


 
 ポイントらしいところはフライを入れていきますが、数は出そうにありません。

 でも最後の大場できました、いつもは水量が多くて釣りにならなかった場所です、深みに潜ろうとします、竿を寝せてBatでこらえます。
 
 しかも2連続です。




 
 2匹の尺超えでした。

 最後はこのサイズで納竿です。


 
 いつかこの上をやってみたい、それには超える手段を考えなければ、



 超えれそうで超えれないこの滝。

 約6時間半の遡行でした。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
またまた良いイワナを上げられてますね~。👏🏻
連続2匹の尺物、最初のがオスで次のがメスのペアでしょうか。
最後のイワナはご愛嬌ですね~。😁

No title

> よっしーにさん
コメントありがとうございます。
ここが渇水だと、行く場所が少なくなってきます。西日本とは大違いですですね。
最初のやつは、写真を撮るのに手こずり弱ってしまい、下流に泳いで行きました、せっかくのペア、悪いことしたな~。
プロフィール

週末フライフィッシャー

Author:週末フライフィッシャー

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ