FC2ブログ

前回のリベンジに行きました、その2

14日は早めの入渓です。急な雨でも来たら大変です。

先ずは、この堰堤を越えなければ、右側の斜面を登れば越えれそうです。



 泥が堆積してました、膝ぐらいまで入ります、なんとか釣れそうな場所ですぐヒットしました。

それ以降反応なし、大地の割れ目の中にいるような場所です、地図で見ると次の堰堤まで2キロぐらい

所々、オ-バ-ハングし、恐怖を感じます。

 あれ!これ以上行けない・・・・



 泳がないとダメですね~、あえなく退参です。


車まで戻り、さあどうしよう、帰るのは早いし・・・・

ということで、神室山系の西側の渓に行くことに、地図でみると  ・・渓谷と書いてあります、車で行ける所まで

行くことに、途中、堰堤のスリット化の工事をしてました、(最初からスリット堰堤にすればいいに)

しかし・・・・・・



道がギリギリ、軽なら行けるが自分のは無理です、こんなところで脱輪でもしたら、この下は沢ですが車ごと落

ちてしまいます。進入禁止を入ってきたから・・・・・・延々バックです。

 「こんなときバイクでもあったらな~」、気を取り直して徒歩で行くことに車止めまで行くと、軽トラが2台

止まってました、たぶん山菜とり?、

ここから沢まで下りたが、丸石の河原で竿を出す気にもならず、行けるところまで遡行してみろことに

「雷鳴滝?」という幅1メ-トル程の滝、これ以上遡行不可能。

岩の割れ目から、ゴンゴンと水が噴出してる様な滝でした。(写真を撮るの忘れました)

 沢まで降りたところまで下って、来た道を下っている途中、後ろからさっきの軽トラが、「どこらか歩って

きた? 後ろに乗れ!」ぶっきら棒に言われ、荷台に乗せてもらった。

 お礼を言って、「この沢、魚いますか?」と聞いてみた、どうかなという感じで言った、「上はダメだべ!

堰堤工事の下なら 居るのでね-が、下さ行ってみろ!」

 でも工事の影響か、石が鉄分がついたように赤い、これでは釣りする気にならない。

シ-フ-ドヌ-ドルとバナナ4本残りの食糧すべて食べて、帰ることに、

途中、尾花沢でメロンを買ったが、「食べごろ」と書いてあったがまだ早かったぞ!

 そろそろ夏も終わり、9月末までもうすぐだ、次はいつ行くか?

 休み明け、2週連続で出張か、連休後半はゆっくりしようか。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

フリークライミングの達人でも進めそうにない
ゴルジュ・・・。そんな景色を見ただけでも
スゴイことですよ。

No title

昔、山登りをしていたころは、5万分の1でも良かったが、川は2万5千分の1の地図でも分からないですね。
プロフィール

週末フライフィッシャー

Author:週末フライフィッシャー

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ