FC2ブログ

リールシートフィラーを作ることに

次のロッド製作の前に、
フィラーを作っておきますが、まずはブランク作り、

IMG_1899.jpg

フレーミングした竹を輪切りにして、ドミノのように割っていきます、
そして重ねる順に番号を付けて、Rをあわせていきますが。

IMG_1900.jpg

私のやり方は、
旋盤で作った治具に両面テープでサンドペーパーを貼り付けて、
内側でRを合わせていきます。
光にかざして、隙間を見ていますが、
少し位は圧着しますので大丈夫です。

次はロッド2本作りますが、合間を見て接着します

ではまた。

スポンサーサイト



とりあえず3本完成しました。

3本同時製作は大変でしたが、
完成しました。

一本目

真竹ダブルビルドセミホロー 6'9" #3
メタルフェルール仕様。
56g

DSC_0362.jpg

DSC_0337.jpg

トンキン 3ピース 7'00" #3
79g

DSC_0332.jpg

DSC_0333.jpg

真竹 2ピース 6'9"#3
68g

DSC_0358.jpg

DSC_0355.jpg

ブランク材の違いを分かるように番手は同じにしてます。

トリミングしていないので見づらいので、
ホームページのPhotoのページにトリミングして、調整した写真を載せました、
ご覧になってください。

荒雄アングラーズミーティングに
DEMO用で持っていきます。

あとは7フィート台の 4番 5番を作る予定です。

ではまた。

久しぶりのヤマメの感触

 昨日から、遠出して釣りしてました、

週末に行こうと思っていましたが、台風の影響が出そうなので、
昨日から行っていました。

昨日はイブニングでイワナ狙い、

DSCN0854.jpg

DSCN0856.jpg

まずまずのサイズが出てくれました。

今日は朝早く、気になっていた沢を見に、

DSCN0858.jpg

昨年の大雨で埋まってしまい、昨年以上に埋まっていました。

沢を移動して、イワナを釣に、

DSCN0862.jpg

サイズが上がらないので、
下流に移動して、ヤマメ狙い。

DSCN0860.jpg

水量が少ないですが、
いいポイントから、良方のヤマメが出てくれます。

ここはラインを出して釣らないと、直ぐに走られてしまいます。
フライらしい釣りが出来ます。


DSCN0861.jpg

DSCN0866.jpg

DSCN0865.jpg



尺は出ませんでしたが、大きいので28cm位です、
体高もあり、綺麗な川にいるヤマメは色白で綺麗です。

それにしても、歩きました、
疲れました。

コンデジの露出補正を修正しなかったので、
写真の色の出方が悪いです。


ではまた、

グリップ成形~ガイドラッピングまできました

 毎日暑いですね!

源流釣行の疲れも取れてきて、ロッド作りを再開してます。

2本は、グリップ成形して、

IMG_1851.jpg

ガイドの位置決めをして、

IMG_1852.jpg

1オンスの錘でベンディングカーブを記録して、

IMG_1853.jpg

ガイドのラッピングを始めました、

IMG_1854.jpg

ダブルビルドはブランクの磨き中です。

3本同時進行は、行程が進みませんがもう少しで完成です。

ではまた、

滝の向こうのイワナを求めて

 今シーズンは、釣行回数が激減してますが、

梅雨明けを待って、以前から行ってみたかった、沢の奥地へ一泊二日の源流釣行。
今回は仙台のテンカラ師と同行です。

こんなものを背負い歩きます。

IMG_1841.jpg


2日 7:00に車止めから登山道をザックを背負い歩きます。

DSCN0801.jpg

途中の登山道から眺める眺望、目的地はあの谷の向こうです。

途中の滝、この時期でも、豊富な水量です。

DSCN0802.jpg

滝を過ぎると入渓点、ここまで約2時間、入渓場所も藪こぎで、
やっと入渓。

DSCN0803.jpg

ここからまた遡行します。

この行程の最大の難関、ゴルジュ超え、高巻をします、
画像では分かりにくいですが、滑ったら怪我ではすみません。


DSCN0837.jpg


DSCN0834.jpg


DSCN0832.jpg

枝に掴まり、シュリンゲを繋ぎながら、トラバースします。

やっと、ゴルジュ超え。

テン場を見つけたのは14:00位でした、まずビールとスコッチ(入れ物はバーボンですが)を冷やします。

DSCN0810.jpg


DSCN0812.jpg


ここで、釣り始めますが、反応が鈍いです、走るイワナも見えないです。

やっと最初のイワナ、鼻先にフライを落とさないと食いつきませんし、
見切って食わないのもおります。

DSCN0807.jpg

痩せていますね、
イワナの姿はあるが、反応が悪いです。

今日は苦戦しそうです。

今回は食べる分の6匹だけををキープして塩焼き、ムニエル、お刺身
テンカラ師の佐藤さんは料理上手です。
私は焚き火当番です。

DSCN0814.jpg


焚き火をして、
ほろ酔いで、夜はふけていきました。

DSCN0815.jpg


谷間からの星は最高に綺麗でした。


翌朝もイワナの反応は昨日と同じ、
入れ食いを期待しましたが、そうはいきませんでした。

で、ロッドを宣伝

6'9" 3ピース 真竹ダブルビルドセミホロー カーボンフェルール、
ミディアムスローアクション。(グリップのコルクは自分用のためAorAAです)

DSCN0829.jpg

DSCN0826.jpg

DSCN0817.jpg

DSCN0816.jpg

高巻があるため、10時には撤収です、
無事、トラバースもして、

11時半、昼飯を、

白石温麺を茹でて
DSCN0839.jpg

DSCN0838.jpg

沢の水で冷やして、

DSCN0840.jpg

これが暑い夏には、旨い!。

沢の水はこんなに綺麗です。

DSCN0850.jpg

また、汗だくになって、15:00過ぎ無事車到着でした。


昨年の豪雨で渓相は変わって、
釣果はいまいちでしたが、
よい釣行きでした。

また2,3年後にいきたいですね。

ではまた。



プロフィール

週末フライフィッシャー

Author:週末フライフィッシャー

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ