FC2ブログ

今年は天気に恵まれませんね、

今週末は実家で過ごしてます、今日は午前2時起きで北に行ってました。

雨は止んでましたが、入渓して間もなく、また雨が降ってきました、
雨の日のフライは結構煩わしいです、サングラスは曇るし、まして老眼でフライを結ぶときは老眼鏡をかけないと
見ずらいです。

こんな所からスタート



晴れてたらサイコーなんですけどね。

先ずはこんなサイズから、



このサイズが今日一のサイズでした、枠にすっぽり入るので27cm位です。



しかし、反応が鈍いです、底に定位してなかなかフライを見てくれません。

イワナは気まぐれですね、気圧の変化の関係という人もいますが・・・・・・、
フライをとっかえひっかえ、最初はアリでヒットしましたが、そのうちアリにも何にも反応しなくなりました、
ポイントに近づいていくと、走られます。

 途中、日陰には雪渓が残っています、



白いのが雪渓です。

ここは諦めて早めに沢を降りることにしました、
いったん車に戻って、早めの昼を食べて、ロッドを交換して別の沢に入渓です






何とか2桁いったので、早めの終了です。

歩いたわりには、数が伸びない一日でした。

雨は11時ころ上がりましたが、その後の風の方が大変でした。

 今年作ったロッド2本を使った私感ですが、
 DBSH 2ピースの方がバットにハリがありテンポも取りやすいですね、
 このアクションを3ピースにしたいですが、今の生活サイクルではいつ完成するか・・・・・。
スポンサーサイト



降水量1mm、3mm

天気予報の降水量予報です、ぎりぎりまで迷った挙句、朝3:30に出発、

この程度の雨なら何とかなるかもと、いそいそと身支度をして入渓です。



にごりも無く、ここのところ雨が降っていなかったので、恵みの雨です。

まもなく、



サイズダウンして



ここから、次がなかなか出ません、おまけに寒い、やっぱり気温12度での雨はきついです、

手がかじかんで、ティペットが結べません。

何とか3尾目の追加です。



1時間30分の雨と寒さの中の釣果無しの遡行はきついですね。

諦めて、ここで終了。

逆出張の予定の今月は無いので、天気を見て作りますか!

休みも明日まで、

でも、明日は移動なので、今日しかありませんね。

先日の釣行の疲れも取れたので、うずうずとしてきました。
で、里川に行ってきました。

出方が渋いですね・・・・・・・・  真新しい足跡? 先行者?




やっと、2尾目の追加です



おまけでこんなサイズまで、ごめんなさい!



最後はこれで終了です。



とりあえず、ボウズは免れました、この後は全く反応なしで、11時には帰宅です。

野球見て、出稼ぎの準備をして今日はお仕舞です、
今年の楽天はどうしちゃったの?失速しないといいですが!

横浜ではTV中継ないんだよな~。

いやな予感でした、

高速のパーキングエリアの駐車場には車が止めきれず、減速レーンにまで車が止まっていました。

昨日行けばよかったか?、でも昨日は低気圧が通過したせいか、天気予報は北西の風で7mの予報、
今日に変更しました。

5月3日、連休、しかも晴天で風も無い予報です。

予感的中、目的の沢には、すでに車が止まっていました、ちょっと失礼して中を覗くと、クーラーボックス2個、
サンダル2足、しかも「がまかつステッカー」間違いなく餌釣りのようです。

場所変更、別の沢に行くことに・・・・・またも車が止まっています、やっぱりクーラーボックスを積んでいます。

三箇所目の場所変更です、ここは車は無く、入渓者がいないようです、ここでAM5:30でした、
しかし放射冷却で霜が下りています、まだ入渓するのは早いので車中で待つことにしました、
ハット気づいて起きたときは時すでに遅し、寝てしまいました、AM7:30。

少し離れたところに車が止まっていました。
明らかにフライの釣り人です、迷った結果、後は追わないことにして、またも場所の変更です。

 4箇所目の沢に行くことに、ここは今の時期は少し早い、もう少し水量が落ちないとダメですが、
行ってみることに、こんなところを上ります。



一山超える感じです、こんなところです。



 写真では分かりづらいですが、流れが速いです、もう少し水量が落ちないとダメですね。
やっぱりダメでした!

これではボウズ! いったん車に戻って昼飯です。

ん~、どうしようか?3番目の沢、フライの人が入渓していた沢は上り2時間半位ですので、たぶん退渓しているはず、案の定、車はなくなっていました、13:00頃入渓です。

竿抜けを探ります、やっと来ました。



竿を出さないようなところに、フライを流していきます、
だんだんサイズダウンしていきます。



最後はこんなサイズです、
この竿はBATを絞っていますので、このサイズででも曲がります。



核心部はこんなところです。



遡行、2時間30分、下りの足の重いこと。

歩いた割には、釣果が・・・・・・、疲れましたわ。

転勤前は、この時期、このあたりは餌釣りの人が多いので、連休には行かないようにしていましたが、
カンが鈍っちゃいました、場所と日にちの選定ミス、最悪は寝過ごしでした。




プロフィール

週末フライフィッシャー

Author:週末フライフィッシャー

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ