FC2ブログ

訪問ありがとうございます。

 最近、ゲストさんというかたから、知っているような人のハンドルネームで
「迷惑コメント」が入りますので、閲覧制限をしております。

 まあこういうご時世のSNSの世界ですので、いろんな人がいますので、
そういう方は今までそのような「卑怯な生き方」そしてこれからもしていくのでしょうね。
(これは書かなくてもいいかな、でも書きましょう)

 こんな、おやじの変なブログですが、閲覧で不便をかけていますが、どうしても見たい方は、
お手数ですが、「お気に入り登録」をお願いいたします。


 まあ、どうしても見たいと思う人はいないでしょうけど(笑)
スポンサーサイト



月が西に傾くころに

出かけました、天気予報は晴れのはずでしたが、高速を走っているとポツリポツリと雨が降ってきました。

本降りにはならないはず、早朝には渓に立ちます。

こんな所から遡行開始です。



 予測では渇水でしたが、ちょっと水量が多いですね、そして午前中は時々雨の生憎の天気です。

流れの緩いところをゆっくり流さないと出そうにありませんね。



早々に小さいのが出ました、でもなんかいやな予感です。
ここは数は出ますが、サイズがちょっと・・・・・・・

予感的中です、小さいのばかりで写真を撮るのが面倒です。


一枚の写真で乗せるのが恥ずかしいので、エクセルにまとめました。

大きいものでもこのサイズです。



 そうこうしているうちに、滝が出てきました。



 昨年はこの上からサイズアップしましたが、そろそろ下る時間ですので降りることにします。

それにしても苦労して遡行した割には、効率の悪い釣りでした。

 気を取り直して、場所の移動をしますが出たのはこれだけでした。


  
 ブレちゃいましたが、小さなイワナです。



 きれいな山岳ヤマメ。

またまた、場所を移動してイブニングをすることに。





 最後にイワナを2匹追加して納竿です。

それにしても効率の悪い一日でした、疲れてヘロヘロです。
次回からは「大人の釣り」をしよう。(ん~~出来るかな)












いや~、まさかの

 ボウズでした。

 5月の連休に竿を出さなかった、場所に行ってきました。

途中こんな光景があるので、



 ちょっと分かりづらいですが、軽ワゴンがひっくり返っています、でも大分錆びています、
この場所じゃ、片付けられないですね。

自分の車がこうならないように、1980年製の原付バイクで「トコトコ」と進みます、山形まで抜けれそうです。

 核心部の橋まで行ったら、ちょっと水量が少ない。
戻って、途中の堰堤上、橋のあたり、入渓できる場所はすべて竿を出しました。





写真は撮っていないが、この上の橋2つの間もやりましたが、最後まで水面は割れませんでした。
フライは空しく流れていました。

一旦車に戻って昼飯を食って、ちょっと仮眠。すると車の窓をたたく人、近所のフライの「師匠」ではないか、
こんな所で会うとは、後で聞いたら、昼頃から午後3時までやって「ツ抜け」だったそうな、
何が違たんだろう、流し方かな~。


 でもこのままボウズでは帰れません、帰る途中ホームの里川でイブニングをすることに。






 小さいが、6時から7時半の1.5時間で、7匹ヒット、バラシ3匹、

こっちのほうが楽しめました。

今まで遠出してボウズはなかったな~、でもあんなにコンディション上がらなかったホームの里川もよくなってきた、複雑な思いの帰宅でした。


プロフィール

週末フライフィッシャー

Author:週末フライフィッシャー

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ