FC2ブログ

ホームページをオープンさせました。

バンブーロッド製作のホームページをオープンさせました。

https://www.sato-bamboorod.shop/

リンクに「佐藤ロッド」でリンクしてますので、
お手数でも見て頂けると有難いです。


DSC_0239.jpg


2019荒雄アングラーズミーティングに向けて、試投ロッドの製作中です、
価格はぎりぎりまで安くしておりますので、お気軽にお問い合わせください。


DSC_0285.jpg



よろしくお願いします。


スポンサーサイト



真竹ルアーロッドを作ったら その3

 2020も2月になりました。

真竹ルアーロッドのその後ですが、

昨年作ったブランクとグリップを組み立てしてみました、
なんか安っぽいグリップですが、再利用ですので、
こだわりは「MOET&CHANDON」のロゴ入りです、コルクはシャンパンの栓の再利用です。

IMG_2210.jpg

IMG_2212.jpg

上手くいったら、ラインナップも考えていますが、
何せグリップとリールシートの値段がたかくて・・・・
要望があれば、フェルール付きでブランクを販売販売しようかと思案中です。

フライロッドは、
DBSH6’9”の4ピース化をしています、
フェルールはアルミ 「A7075(超々ジュラルミン)」で作りました。

IMG_2206.jpg

IMG_2207.jpg

IMG_2209.jpg

切削性は良いです、耐久性は今シーズンテストしないとなんともいえません。

それから、トンキン6’6” #3を今月中に完成させないと、
これはお客さんの要望により超スローアクション、

あと、UL真竹ルアーロッド5’2”も進行中です、

ということで4本同時進行です、
行程がまばらなので、進め方が面倒です。

ではまた、


真竹ルアーロッドを作ったら その2

久しぶりの更新です。

DBSHと真竹ULルアーロッドのブランクは完成しました。

IMG_2076.jpg

ルアーロッドのリールシートは要らないロッドの流用で、
コルクはとっておいた「モエ シャンドン」の栓を圧着して成形し、焼印は残すことにしました。

IMG_2077.jpg

今日の作業は新しいブランクの荒削り6本のみでした。

超スローペースの作業です。

ではまた、

真竹ルアーロッドを作ったら その1

 とは言っても、渓流トラウトのルアーってやったことがありません。

フライロッドの計算を使って、作ってみることに。

ブランクは真竹でフレーミングして完成しましたが、
組み立てに使うパーツがありません。

そう言えば、要らないロッドがあったので、バラシてリールシートとガイドをを流用します。

IMG_2056.jpg

問題はコルクです、
貴重ですので、貯めておいた、モエ シャンドンの栓を使って、
こんな感じで使います。

IMG_2053.jpg


IMG_2052.jpg

せっかくなので、バットエンドの「MOET & CHANDON」の焼印は残す予定です

1オンスの錘でのベンディングカーブはこんな感じになりました。

IMG_2057.jpg

やったことがないので、
良いか悪いか分かりません。

ではまた、

新たな試み①

 記事を書く前に、

被害の全容が次々と明らかになってきております、
今回被災された方、お見舞い申し上げます。
早めの復興を願っています。

 先日AAMに参加して、何人かの方から、ルアーロッドは作らないのという声が聞かれ、
とりあえず作ってみることにしました。

 今までやった事のない、釣のロッドを計算だけで作るという無謀なことをやってみようと、
先日から、竹割り、曲がり直しまできました終了しました。

IMG_2034.jpg

 実は自宅に被害はなかったものの、市内全域で断水です、
今日は給水車に並びました、復旧まで10日位かかるということです。

 竿作りは水は使いませんが、鉋の刃研ぎに水を使いますので、
夕方、雨が降りましたので、カーポートと作業場の雨どいから取水しました。

IMG_2037.jpg

IMG_2036.jpg

1時間くらいでバケツ2杯分は確保しました。

 5feet 5g位のルアーロッドを作ってみようと思います。

ではまた、




プロフィール

週末フライフィッシャー

Author:週末フライフィッシャー

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
月別アーカイブ